TCB東京中央美容外科 八王子院 鎌田 紀美子 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー

頼れるドクターが教える治療法vol.057

美容外科

ベースを美しく。輪郭形成による理想の小顔実現、たるみ改善
ベースを美しく。輪郭形成による理想の小顔実現、たるみ改善
TCB東京中央美容外科 八王子院
  • 鎌田 紀美子 院長
503 views

グイッと引っ張り上げる「糸リフト」と、ギュッと引き締める「HIFU」

― 糸リフトとHIFUのどちらを選べばよいのでしょうか。

糸リフトが皮膚や筋肉を“グイッと引っ張り上げる”あるいは“グッと引き上げる”のに対して、HIFU(ハイフ)は熱によって皮膚深層部を“ギュッと引き締める”施術方法です。糸リフトは術後に腫れや内出血等を伴うこともありますが、1〜2週間程度で落ち着き、術後約1か月で完全になじむイメージです。HIFUに関しては、施術後に筋肉痛のような痛みを感じる方も極稀にいらっしゃいますが、ダウンタイムはほぼありません。手術室の空き状況にもよりますが、いずれの術式もカウンセリングの当日に受けられます。また、メイクは基本的に当日から可能です。糸リフトのダウンタイムを懸念してHIFUを選択される方もいらっしゃいますが、糸リフトで土台を引き上げ、たるみを取ってから、HIFUによって引き締めるのが最も効果的だと思います。

― 施術で特に心掛けていること、美容外科医としてのやりがいは何でしょう。

患者様と治療後のイメージを丁寧にすり合わせ、認識のズレをできるだけなくすことです。「たるみを少し引き上げたい」と来院される方がいらっしゃるのですが、この「少し」の加減が非常に難しいんです。私が最初に思い描いたイメージと、患者様のイメージの間にギャップがあることも珍しくないからです。また、術後の腫れや赤みについても症例写真を使って説明するのですが、患者様に自分事として捉えていただくことを大切にしています。このような具体的なイメージを十分に共有できているかどうかを小まめに確認しながら、カウンセリングをした上で施術を行っていきます。
やりがいを感じるのは、「人生が変わりました」という最高のお褒めの言葉を、患者様から頂戴した時ですね。術後1週間後と1か月後を目処に検診にいらしていただくのですが、コンプレックスが解消したことで、服装やメイクといった外見はもとより、内面、生活そのものが180度変わったという方もいらっしゃいます。輪郭形成の施術を行うことで性別、年齢を問わず、人生は変えられるものなのだと感じています。

ドクターからのメッセージ鎌田 紀美子 院長

輪郭形成の症例数に関しては圧倒的な実績があり、提案力と患者様への思いについても、誰よりも強いものを持っていると自負しております。毎朝、鏡を見て自然と笑みが溢れるように、昨日よりも今日が幸せなあなたであるように、お手伝いできる美容外科医でありたい。まずは、カウンセリングだけでもお越しいただき、お話をじっくり聞かせてください。ご来院を心よりお待ちしています。

ベースを美しく。輪郭形成による理想の小顔実現、たるみ改善
12
ベースを美しく。輪郭形成による理想の小顔実現、たるみ改善

TCB東京中央美容外科 八王子院

場所
東京都八王子市旭町2−5 八王子ツインタワーA館 4階 MAP
電話
0120-427-761
診察領域
美容外科、美容皮膚科

関連キーワード:

新着インタビュー

MORE