馬込駅前あくつ小児科耳鼻咽喉科 阿久津 征利 理事長 岩澤 敬 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
耳鼻咽喉科と小児科の連携で
「子育て世代が光り輝く社会」
に貢献

街の頼れるドクターたちvol.084

馬込駅前あくつ小児科耳鼻咽喉科
  • 阿久津 征利 理事長 岩澤 敬 院長
1,307 views
都営浅草線馬込駅A1出口から徒歩30秒の「馬込駅前あくつ小児科耳鼻咽喉科」は、小児科と耳鼻咽喉科を診療する。馬込エリアには共働き世帯が多く、駅周辺には保育園が点在する。最寄り駅や子どもが通っている保育園の近くに小児科があると親御さまにとって心強いと考え、駅近くでの開院にこだわったとのことだ。「馬込エリアをより子育てをしやすい地域にする」ことを目指す、一般社団法人TREEの取り組みと、2022年5月に開院した馬込駅前あくつ小児科耳鼻咽喉科の特徴について、同法人理事長であり西馬込あくつ耳鼻咽喉科院長の阿久津征利先生と、馬込駅前あくつ小児科耳鼻咽喉科院長の岩澤敬先生に話を伺った。(取材日 2022年4月26日)

西馬込駅の本院と協力しながら馬込エリアの子育て世代をサポート

― 本院がある西馬込駅の隣駅である馬込駅前に分院をつくった理由を教えてください。

阿久津理事長:「馬込駅周辺にお住まいの方が、耳鼻咽喉科や小児科を受診したいときに行きやすい場所にクリニックを作りたい」という思いで分院を開院しました。
馬込駅周辺には耳鼻咽喉科がなかったので、地域にお住まいの方は喉や鼻の不調を感じてクリニックを受診したい場合、隣駅の西馬込駅にある「西馬込あくつ耳鼻咽喉科」を受診していただくか、もう少し遠くのエリアまで足を伸ばす必要があったのです。本院も手狭になってきたので新しい拠点を作りたいと考えた時、「馬込駅の目の前に分院を出すと、わざわざ本院まで通院している方たちにも喜んでいただけるのではないか」と感じたことが決め手となりました。

― 馬込駅前院では小児科も加えた理由を教えてください。

阿久津理事長:「耳鼻咽喉科と小児科が協力することで、より柔軟に医療を提供したい」と考えたことが大きいですね。
たとえば、風邪の症状があるならば、耳鼻咽喉科か小児科を受診して治療を受け、改善しなければ今度はもう片方の診療科で原因を探るのが望ましい、とされています。当院では、耳鼻咽喉科と小児科が隣り合って診療していますので、診療科を超えた相談や連携がその場でできますし、過去にお薬が出ていれば処方の意図を担当の医師に確認できます。診療科が違っても携わる医師が同じ方向を向いて医療を提供できれば、結果として治療を受けるお子さまとサポートする親御さまのご負担を減らすことにもつながるのです。

― 一般社団法人TREEの理念、今後の方針について教えてください。

阿久津理事長:「医療を通して、子育て世代が光り輝く社会を創る」を法人の理念として掲げています。子育て世代の方がそれぞれの場所でより輝くには、子どもが体調を崩さないこと、体調を崩してもすぐに相談できることが大切だと考えたのも、今回小児科を開設した理由のひとつです。
「子育て世代」には、当法人で働くスタッフも含んでいます。実は、ヨガやベビーマッサージなど何らかの一芸を身に着けている個性豊かなスタッフが多いので、スタッフが自分の得意分野でも光り輝けるような環境を用意したいと考えています。地域にお住まいの皆さまとは「患者さま」だけではなく「共に子育てをする協力者」というポジティブな関係でお付き合いができるようになると嬉しいですね。

耳鼻咽喉科と小児科の診療から各種予防接種までワンストップで対応

― 馬込駅前院の特徴を教えてください。

岩澤院長:耳鼻咽喉科と小児科が協働してお子さまを診療します。小児科を担当する女性医師は子育て経験があり、子育ての苦労やつまずきやすいポイントなども把握していますので、子育てにまつわるお悩みにも親身に寄り添えると思います。お子さまの風邪をもらってしまった親御さまの受診も、もちろん大歓迎です。予防接種専用の部屋もありますので、診療時間内であればいつでも各種予防接種や健康診断に対応できます。
立地条件とアクセスの良さも当院の特徴です。最寄りの改札を出て30秒の場所にありますので、ベビーカーが必要な小さいお子さま連れでもスムーズに来院いただけることでしょう。

― 本院との連携などはあるのでしょうか?

岩澤院長:本院である西馬込院と当院で電子カルテを共有しています。本院を受診されていた患者さまの診療情報も、馬込院からリアルタイムで確認可能ですので、患者さまには通いやすいほうのクリニックを受診していただけます。

― 患者さまとそのご家族と接する上で大切にされていることを教えてください。

岩澤院長:当院を受診するきっかけになったお悩みはもちろん、それ以外のお困りごとも軽くするきっかけを作りたいと意識しています。
お子さまの発熱で受診された親御さまにとって、そのとき最も気にしているのはお子さまの容態です。しかし、日常生活の中で「そういえばこれはどうなんだろう?」と気にはなるものの、聞くタイミングを逸しているお子さまや親御さまご本人のお悩みを抱えていることが多いものです。こうした見えにくいお悩みを丁寧に引き出すのも、当院の大切な役割だと考えています。

― 最後にクリニックを受診されようとしている方へメッセージをお願いいたします。

岩澤院長:地域の皆さまが感じている不安やお悩みを少しでも解消できるよう、スタッフ一同真摯に対応いたします。お子さまやご自身の健康に関するお困りごとは、気兼ねなくご相談ください。

耳鼻咽喉科と小児科の連携で「子育て世代が光り輝く社会」に貢献

馬込駅前あくつ小児科耳鼻咽喉科

場所
東京都大田区北馬込2丁目30 2MOA馬込 2階 MAP
電話
03-6303-7518
診察領域
耳鼻咽喉科、小児科

関連キーワード:

新着インタビュー

MORE