みやびクリニック 矢加部 文院長 | ドクターズインタビュー

メニュー

頼れるドクターが教える治療法vol.21

形成外科

内面から自信を取り戻す、あざ・しみ・ホクロ治療
内面から自信を取り戻す、あざ・しみ・ホクロ治療
みやびクリニック
  • 矢加部 文院長
842 views

しっかりとした対話と診断に基づく治療で、しみ・あざの改善へ

―治療において、みやびクリニックが大切にしているのはどのようなことですか。

当院が大切にしているのは、患者さま一人一人のライフスタイルに合った治療計画をつくること。そのために、初診時にはしっかりと時間をいただいて話を伺っています。
ひとえに「あざ」や「しみ」といっても、種類や原因はさまざま。治療の進め方も異なりますので、しっかりと診断をつけることが大切です。「対話」と「診断」を基に患者さま一人一人に合った治療計画を考えます。見てわかる結果も大事ですが、「無理のない範囲の治療」を提案することも患者さまの為には大切です。

―しみやあざの具体的な治療方法について教えてください。

あざ治療について、赤あざ・青あざ・茶あざはレーザー治療が基本になります。黒あざは手術治療が主ですが、早い月齢であればレーザー治療が奏功することもあります。
しみには、老人性色素斑、そばかす、ニキビの色素沈着、後天性メラノサイトーシス(ADM)などさまざまな種類がありますが、拡大鏡で一つずつ確認して診断をつけてから治療に入ります。レーザー治療またはIPL治療が主な治療方法です。

―赤ちゃんや小さなお子さまでも治療は可能ですか。

もちろん可能です。お子さまにあざがあると、親御さんはとてもご不安でしょう。露出部など部位によっては心苦しく思い、深く悩まれる方も少なくありません。治療で改善が見込めるあざも多いので、ぜひお気軽にご相談ください。
当院はお子さまが怖がらずに通院できるように、明るく過ごしやすい環境を整えております。託児室や院内保育士さんも備えていますので安心して受診できます。

ドクターからのメッセージ矢加部 文院長

「あざ」をはじめ、しみ・ホクロなどで悩む患者さまの力になりたいと、誰よりも強い気持ちで治療に臨んでいます。新生児のあざはもちろん、お子さまのあざ、大人になっても残っているあざ、赤ら顔・毛細血管拡張症の治療も行っています。ほとんどのあざ治療は保険診療で行えます。あざ、しみやホクロなどのお悩みはぜひご相談ください。

内面から自信を取り戻す、あざ・しみ・ホクロ治療
12
内面から自信を取り戻す、あざ・しみ・ホクロ治療

みやびクリニック

場所
福岡県春日市惣利2丁目70-1-2F MAP
電話
092-589-7382
診察領域
内科、形成外科、美容外科、皮膚科、美容皮膚科
専門医
形成外科専門医
専門外来
AGA(男性型脱毛症)専門外来

関連キーワード:

新着インタビュー

MORE