新田 一仁院長 にったペインクリニック | ドクターズインタビュー

メニュー

頼れるドクターが教える治療法vol.009

ペインクリニック

神経ブロック注射で全身の痛みを緩和・解消
神経ブロック注射で全身の痛みを緩和・解消
にったペインクリニック
  • 新田 一仁院長
3,565 views

レントゲンと超音波を用いて行う、安全かつ確実な神経ブロック注射

―にったペインクリニックにおける、神経ブロック注射について教えてください。

頭痛や顔面の痛みから、首・肩・腰・足の痛みまで、全身に対して神経ブロック注射を行っています。当院では、「レントゲン透視下療法」と「超音波エコーガイド下療法」を実施。レントゲンもしくは超音波を用いて針の位置と内部の状態を観察し、適切な場所へ薬剤が注入されていることをリアルタイムで確認しながら注射を打つ方法です。医師の感覚のみで実施可能な神経ブロック注射もありますが、そういった場合でも敢えて使用しています。患者さんの痛みや負担を極限まで軽減し、より確実で安全な治療を提供したいと考えるからです。
また、神経ブロック注射を行うにあたって、患者さんへの丁寧な説明を心がけています。治療の方法や痛みが改善される仕組みなどを知っていただき、納得したうえで受けていただくことが一番ではないでしょうか。私の経験上、そのほうが治りも良いと感じますね。

―にったペインクリニックでは、どのようなアフターケアを行っていますか?

神経ブロック注射の効果は患者さんの体質や病態によって違うため、効きすぎてしまうと全身に影響が現れることがあります。基本的にはそのようなことがないよう注射を行いますが、万一に備えて注射後は30分から1時間ほど処置室で休んでいただき、問題がないことを確認したうえでお帰りいただきます。このように、患者さんに安心して治療を受けていただくための体制を整えています。

ドクターからのメッセージ新田 一仁院長

私が以前に勤めていた大学病院では、「これぐらいの痛みで病院に来ても大丈夫でしょうか」と患者さんから聞かれることが多くありました。痛みの治療をもっと身近なものにしたい。そんな思いから、私はこのクリニックを開院しました。みなさんは、痛みの悩みを抱えていないでしょうか。改善しない痛みがある場合は、ぜひ一度当院をお訪ねください。痛みの原因を一緒に考え、一人ひとりに合った最適な治療方法をご提案します。神経ブロック注射を打つ、打たないに関わらず、痛みの相談をするつもりでお気軽にお越しいただければと思います。

神経ブロック注射で全身の痛みを緩和・解消
12
神経ブロック注射で全身の痛みを緩和・解消

にったペインクリニック

場所
大阪府豊中市向丘2丁目12−1 MAP
電話
06-6840-1300
診察領域
内科、麻酔科、ペインクリニック、予防接種
専門医
麻酔科専門医、ペインクリニック専門医
専門外来
腰痛(ヘルニアなど)専門外来、ペインクリニック外来

新着インタビュー

MORE