美園おなかと内科のクリニック 岡本 耕太郎 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
適切な診断・治療へと
繋げる、つらくない
内視鏡検査

街の頼れるドクターたちvol.103 消化器内科

美園おなかと内科のクリニック
  • 岡本 耕太郎 院長
1,881 views
札幌地下鉄東豊線美園駅から徒歩4分。「美園おなかと内科のクリニック」は、消化器内科・一般内科を標榜し2022年10月に開院した。日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医・指導医の岡本耕太郎院長は、大学病院で腸の難病における診療や研究、学生教育に長年従事し、一人ひとりに対する丁寧な診療が支持されている。勤務医時代の患者が遠方から通院するケースや、同院の「内視鏡検査がつらくなかった」という口コミがきっかけで来院するケースも珍しくないという。「おなかの痛みがあるときは、気軽に相談してほしい」と語る岡本院長へ、クリニックの特長や苦痛の少ない内視鏡検査のための工夫についてお話を伺った。(取材日:2023年7月26日)

つらくない内視鏡検査。受診しやすく、安心できるクリニックを開院

― クリニックのコンセプトと開院時のこだわりについてお聞かせください。

おなかの痛みに対して、内科的なアプローチを駆使して診療し、治療に繋げられるクリニックでありたいと考えています。私自身、よくおなかが痛くなる子供でした。医学の道に進み、消化器内科を選んだ理由も「おなかの痛みをなんとかしてあげられる医師になりたい」という想いからです。
開院時にこだわったのは、受診しやすいクリニックにすること。どんなときにかかるクリニックなのかが分かるように名称を工夫し、患者さんがリラックスできる内装にしました。予約は電話とWebの両方に対応、予約なしの受診も受け入れており、様々な患者さんが来院しやすい環境を整えています。
また、コロナ禍の開院だったことから院内動線を重視し、隔離スペースも確保しました。一般内科の診療で季節性インフルエンザなどの感染症を診る機会も多いので、今後も大いに機能してくれるでしょう。

― 内視鏡検査のために整えられた環境や工夫について教えてください。

つらい思いをせず、怖くない検査にすることを第一に考えました。
設備面では、苦痛の少ないカメラを導入しています。使用するカメラが細くて柔らかいことはもちろん、小さな病変の観察もできる高度な内視鏡システムを完備しました。器具を洗浄・消毒する機械にもこだわっています。
そのほか、医師とスタッフが安全に動ける動線や収納を確保するために、検査室のスペースにゆとりを設けたことも工夫したポイントです。より正確で安全な検査ができる環境を患者さんの安心へと繋げ、「つらい・怖い」を解消したいと思っています。

― 診療時に心がけていることはありますか?

ひとつは、患者さんが話しやすい雰囲気づくりです。何気ない会話の中に症状の原因が隠れていることも多く、お話を聞くことを大切にしています。
もうひとつは、丁寧な説明です。検査の必要がある場合には、その目的や分かること、方法などについて、患者さんが理解できるように詳しくお話します。検査結果の説明も同じです。万一、病気が見つかった場合には、患者さんにとって必要な情報をすべてお伝えしたうえで、一緒に治療方針を決めていきます。
身体の状態や治療法の選択肢、医師の考えや治療方針などが分かれば、病気との向き合い方も変わります。前向きに治療を継続していただくためにも、丁寧なコミュニケーションはとても重要です。

研鑽を重ね、進化を続ける。正しい診断・最良の治療に繋がる検査を提供したい

― 内視鏡検査を検討したほうが良いのは、どのような方でしょうか?

がん検診の推奨年齢になっていて、一度も内視鏡検査を受けたことがない方には特にお勧めします。胃は症状が出た時点では病気が進行している可能性が高いですし、腸は便潜血検査が陰性でも内視鏡検査でがんが見つかることもあるのです。また、すでに症状がある方は、年齢に関わらず検査を検討したほうが良いでしょう。胃がん・大腸がんの家族歴がある方にも、積極的に内視鏡検査を受けていただきたいと思います。

― どのような方が検査を受けに来られますか? また検査の感想も教えてください。

腹痛や便通異常などの症状がある方、胃がんや大腸がんの家族歴がある方が大半です。口コミをきっかけとした来院が多く、みなさん「つらくないと聞いて来た」とおっしゃっています。検査経験がある方から「以前はつらかったけれど、ここは大丈夫でした」という感想を頂くことも度々ありますね。
私は、検査中も患者さんと会話することを大切にしています。痛みやつらさの確認はもちろん、緊張をほぐして痛みを感じにくくするためです。ただし大腸の一部が周辺組織と癒着している場合など、検査中の痛みの中には医師の技量に関わらず生じるものもあります。設備や技量でカバーしきれない痛みに対しては、鎮静剤を用いる等の対応も行っています。

― 来院を検討されている方へメッセージをお願いします。

つらい症状でお困りの方はもちろん、受診を迷っている方もまずはご相談ください。じっくりお話をお聞きし、負担や不安の少ないところから診療を進めます。受診をきっかけに病気が見つかることもありますし、不安の解消にも繋がるでしょう。消化器内科・一般内科のいずれも、地域の病院と密に連携して対応できる体制を整えていますので、お気軽にご来院ください。
休診日には、腸の難病の専門診療を行うIBDセンターでの内視鏡検査にも携わっています。より良い環境でより良い技術を提供できるよう、今後も最前線での研鑽を続けていきたいですね。

適切な診断・治療へと繋げる、つらくない内視鏡検査

美園おなかと内科のクリニック 地図を見る

住所
北海道札幌市豊平区美園9条5丁目4-18
電話番号
011-867-0105
診察領域
内科、消化器内科、内視鏡、予防接種、健康診断
専門医
消化器病専門医、消化器内視鏡専門医