桶川医療クリニック 橋本 雅夫 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
地域の診療ニーズに応える
総合診療と糖尿病の専門治療

街の頼れるドクターたちvol.080

桶川医療クリニック
  • 橋本 雅夫 院長
1,791 views
JR高崎線「桶川」駅から徒歩1分。地元住民から“おけがわマイン”の愛称で親しまれる駅直結の施設、パトリア桶川店の4階にあるのが「桶川医療クリニック」だ。一般内科疾患をはじめ、心不全などの循環器疾患や呼吸器疾患、骨粗しょう症まで幅広い診療を行い、2020年の開業以来、地域の診療ニーズに応えている。橋本雅夫院長は、大学病院の老年病内科において高齢者に対する総合的な内科診療を経験し、総合病院の糖尿病内科では糖尿病に関連するさまざまな疾患を診療。10年以上のキャリアを持つベテラン医師だ。深い知見と実績を併せ持つ橋本院長へ、開業の経緯やクリニックの特長、糖尿病治療についてお話を伺った。(取材日 2022年1月19日)

病院レベルの設備を整え、幅広い内科診療と専門的な糖尿病治療を提供

― 開業の経緯を教えてください。

当院の経営母体である、医療法人みずほ会の高橋理事長とのご縁をきっかけに、院長として就任することになりました。2020年7月のことです。
クリニックがあるこの地域には、近隣に大きな病院や呼吸器専門のクリニックがそれほどありません。また総合内科の需要が高いという特性もあります。そのため当院のように幅広い診療を提供できるクリニックでは、患者さんのさまざまな診療ニーズに応えることが可能です。東京出身で都内の病院に勤めていた私にとって桶川は初めての地でしたが、老年病内科と糖尿病内科で磨いてきた経験を地域の患者さんのために役立てられる場所だと感じています。

― クリニックの特長について教えてください。

まず、医療設備が充実していることです。CTや内視鏡、超音波診断装置(エコー)をはじめとした各種設備が整っているだけでなく、装置の性能が高いことも特長だと思います。病院で使用されるレベルの設備を導入できるのは、医療法人下のクリニックならではの強みではないでしょうか。
次に内科と皮膚科を併設し、外科領域を除いてひと通りの診療ができる点です。実際に、生活習慣病や骨粗しょう症、喘息など、さまざまな症状の患者さんを診ています。
また糖尿病については、予備群から治療中の方まで幅広く診療を行っており、私の専門を知って相談に来られる糖尿病患者さんや、他院からの紹介で来院される方も多いですね。

― 今後の展望についてお聞かせください。

開業からまだ1年半ほどですが、ありがたいことに患者さんの数は順調に増えています。これまで通り丁寧な診察を続けていくことはもちろん、医療設備のさらなる拡充をはじめ、さまざまな診療ニーズに応えられる体制を築いていきたいと思っています。
院内のスペースにまだ余裕があるため、診療体制についてはさまざまな展開を検討しているところです。地域の患者さんが通いやすいこの場所で、さらに充実した医療の提供を目指したいですね。

12
地域の診療ニーズに応える総合診療と糖尿病の専門治療

桶川医療クリニック

場所
埼玉県桶川市若宮一丁目5番2号 おけがわマイン 4F MAP
電話
048-786-5200
診察領域
内科、糖尿病内科、皮膚科、内視鏡、予防接種、健康診断
専門医
総合内科専門医、老年病専門医、肝臓専門医、消化器内視鏡専門医、糖尿病専門医
専門外来
睡眠時無呼吸症候群専門外来、糖尿病専門外来、肥満専門外来、脱毛症専門外来

関連キーワード:

新着インタビュー

MORE