岐阜なかの内科・内視鏡クリニック 中野 聡 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
消化器診療の
スペシャリストによる
こだわりの内視鏡検査

街の頼れるドクターたちvol.079

岐阜なかの内科・内視鏡クリニック
  • 中野 聡 院長
4,202 views
岐阜市柳津町にあるショッピングモール「カラフルタウン岐阜」1階にある「岐阜なかの内科・内視鏡クリニック」は、内視鏡検査を受けることに対するハードルを下げるため、苦痛の少ない内視鏡検査に力を入れている。中野聡院長は、日本消化器内視鏡学会が認定する消化器内視鏡専門医をはじめ、内科や消化器の診療に関する資格を複数有している。確かな技量と、穏やかかつ実直な人柄から、院長に信頼を寄せ慕う患者も多い。「がんの発見が遅れた事で苦しむ患者様とご家族を少しでも減らしたい」と話す中野院長に、クリニック立ち上げの経緯や今後の展望などを伺った。(取材日 2021年10月6日)

内視鏡検査によるがんの早期発見・早期治療で地域医療に貢献

― 医師を目指そうと思ったきっかけを教えてください。

幼少期は身体が弱く祖母も長期入院をしていたため、病院は身近な存在でした。そのため、「将来は人を助ける仕事に就きたい」と考えるようになり、高校3年生の時に医師になると決心しました。
消化器内科に進んだのは、全身の状態を考えながら診療することに興味を持ったためです。内視鏡治療やカテーテル治療など治療の選択肢が多く、外科的な要素があるという点も非常に魅力的でしたね。患者様から求められることに喜びを感じられるようになったのは、医師になると決意してから現在に至るまで疲労困憊になりながらも研鑽を積み、医師としては当然だけど大切な努力を続けた結果だと考えています。

― クリニックの特徴について教えてください。

「来院のハードルが低いクリニック」です。胃がんや大腸がんは、初期のうちに発見して治療できれば治せます。ですから、患者様にとって受診しやすい環境を整えることと、内視鏡検査を受けるハードルを下げることが重要だと考えました。ショッピングモールに土日も診療するクリニックを開き、来院時にプライバシーを保てるようWEB問診を導入したのもそのためです。
進行したがんは、最先端の治療でも思うような成果を得られないことがあります。病気のために悲しい思いをした患者様とご家族を大勢見て、自身の無力さを感じると同時に、病気に早く気付ければ違う結果を迎えられたのでは…という想いから、このようなクリニックを開きました。

― どのような不安、症状がある方が検査を受けるべきでしょうか?

腹痛、下痢、血便などの消化器症状のある方は、特に受けていただきたいです。当院は内科診療も行っていますので、「お腹の調子がなんとなくおかしい」と感じる場合も気軽に来院ください。
がん発生率が高くなる40歳をひとつの目安に、内視鏡検査を定期的に受けていただきたいですね。大腸ポリープが見つかればそのまま切除もできますし、異常が見つかれば必要な検査や治療をご案内します。

― 患者様と接するうえで、大切にされていることを教えてください。

「寄り添う心で親身に接する」という点です。患者様が経験されていることは、自分や自分の家族に起きてもおかしくない、ということを頭に置き、患者様のお気持ちを汲み取って行動するように、スタッフにもお願いしています。患者様が辛そうであれば声をかけて背中をさするなど、自発的な行動は信頼関係の構築に繋がります。心を込めた行動と信頼関係を大切にしながら地域社会に貢献する、それが当院の目指すところです。

12
消化器診療のスペシャリストによるこだわりの内視鏡検査

岐阜なかの内科・内視鏡クリニック

場所
岐阜県岐阜市柳津町丸野3−3−6 カラフルタウン岐阜 1F MAP
電話
058-387-8700
診察領域
内科、消化器内科、胃腸科、糖尿病科、予防接種、健康診断、人間ドック
専門医
総合内科専門医、消化器病専門医、肝臓専門医、消化器内視鏡専門医
専門外来
禁煙外来、肝臓専門外来、胸やけ外来、高血圧専門外来、糖尿病専門外来、生活習慣病専門外来

新着インタビュー

MORE