かわぐちレディースクリニック 檜垣 博 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
安全・安心なお産をサポート。
地域に根ざした
新たな産婦人科

街の頼れるドクターたちvol.034

かわぐちレディースクリニック
  • 檜垣 博 院長
258 views

世代を「紡ぐ」、地域を「紡ぐ」。かわぐちレディースクリニックの理念

―クリニックの理念について聞かせてください。

安全なお産を通して世代を「紡ぐ」、そして地域を「紡ぐ」ということです。私はつねづね、「個」としての人間、「種」としての人間の使命について考えてきました。これまでは産婦人科医としてキャリアを積み、お産をサポートするスキルに磨きをかけるなど、「個」の力を高めることに全力を注いできましたが、これからは「種」として何ができるのかを考えていきたい。自らのスキルを最大限に発揮して、安全かつ快適なお産をサポートすることで世代を「紡ぐ」。さらに、母親学級や赤ちゃんの発達教室、食育学級など、子育てをしている人々がつながる“場”を積極的につくり込み、地域コミュニティを「紡ぐ」――こうした取り組みを通して、子どもたちが心身ともに健康に育つ環境をつくりたいと思っています。

―先生が産婦人科医になろうと思われたきっかけについて聞かせてください。

もともとは整形外科医の父と同じ道を歩もうと思っていたのですが、大学5年生のとき、ある出来事に衝撃を受けて、産婦人科医の道を志すようになりました。それは、初めて帝王切開の手術に立ち会ったときのこと。手術が終わった瞬間、「おめでとう」という歓声と拍手が巻き起こったのです。手術室といえばシーンとした静まりかえった空間で、淡々と行われるのが一般的ですが、産科の手術室はそれとは対照的で、歓喜の渦に包まれていました。「なんてドラマティックなのだろう」と。これが人生の転機となりましたね。

―最後に、読者へメッセージをお願いします。

当院は産科がメインのクリニックですが、妊婦の皆さまに限らず、悩みや不安を抱えていらっしゃる、あらゆる女性に来院いただければと思っています。当院には女医もいますので、男性医師には聞きづらい事柄についても気軽に質問できる環境が整っています。自分にとってベストな治療法は何か、相談しながら一緒に考えていきましょう。

12
安全・安心なお産をサポート。地域に根ざした新たな産婦人科

かわぐちレディースクリニック

場所
埼玉県川口市南前川2-4-20 MAP
電話
048-265-5290
診察領域
産科、婦人科、産婦人科、性病科、麻酔科、予防接種
専門医
産婦人科専門医、周産期(新生児)専門医、超音波専門医
専門外来
不妊症専門外来、更年期障害(女性)専門外来、女性専門外来

関連キーワード:

新着インタビュー

MORE