アンデュースキンケアクリニック 山崎 和紀 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー

頼れるドクターが教える治療法vol.111

美容皮膚科

シワの改善・予防治療により、いつまでも綺麗なお肌を
シワの改善・予防治療により、いつまでも綺麗なお肌を
アンデュースキンケアクリニック
  • 山崎 和紀 院長
1,320 views
30代、40代から気になり始めるエイジングサインの一つであり、見た目の印象を大きく左右する「お顔のシワ」。シワ治療はエイジングケアのなかでも最もポピュラーな存在の一つだが、一言で“シワ”といっても原因は様々だ。「表情ジワ」「ちりめんジワ」「たるみジワ」「真皮ジワ」といったシワの種類を的確に判断し、適切な治療・予防を行っていくことが求められる。それぞれのシワの特徴及び、ボトックス治療や水光ミックス注射、W-PRP皮膚再生治療といった治療法について、横浜市営地下鉄センター南駅から徒歩1分の美容皮膚科「アンデュースキンケアクリニック」の山崎和紀院長にお話を伺った。(取材日 2023年8月25日)

「ボトックス治療」により、表情ジワを改善。固定ジワへの移行を予防する

― お顔のシワにはどのようなものがあるのでしょうか。

お顔のシワは大きく二つに分けられます。一つは、笑ったり、怒ったり、口をすぼめたりと、表情筋を動かすことによってできる「表情ジワ」。これは、加齢とともにコラーゲンが減少し、肌のハリや弾力、潤いが失われるにつれて、元に戻りにくくなることで生じます。
もう一つは、表情筋の動きとは無関係に出る「固定ジワ」で、さらに「ちりめんジワ」「たるみジワ」「真皮ジワ」に分けられます。「ちりめんジワ」は、肌の保水力の低下などにより肌表面に現れる、細かく浅いシワ。「たるみジワ」は、皮膚や脂肪、筋膜等の緩みによって、目の下やほうれい線、マリオネットラインなどにできる大きく深いシワ。「真皮ジワ」は、皮膚の真皮層にまで到達した深いシワで、蓄積されたちりめんジワに、表情ジワが定着することによってできます。これらに対する治療は自由診療になりますが、シワの種類を判断した上で、それぞれに適した治療を進めていくこと、そして表情ジワの定着をいかに予防するかがポイントになります。

― 表情ジワの治療法にはどのようなものがありますか。

基本は「ボトックス治療」です。ボトックス治療は、ボツリヌス菌という細菌がつくり出すタンパク質の一種を筋肉に注射することで、表情ジワの原因となる表情筋の動きを抑え、表情ジワの改善ならびに固定ジワへの移行を予防する治療法です。治療のプロセスですが、まずはカウンセリングを通して、表情のクセやたるみの程度、表情筋の強さを見極めます。そして「マイルドに効かせたい」「しっかりと効かせたい」といった患者さまのご希望を汲み取った上で、適切な量を、適切な位置に、適切な深さ・角度で注射していきます。ボトックス治療は極めてシンプルでありながら、表情筋に関する解剖学的な知識と経験の蓄積がモノをいう治療法なのです。

― ボトックス治療の効果や副作用について聞かせてください。

注射の48時間後くらいから徐々に効果が現れ、2週間程度で安定します。持続期間は3〜4か月ですね。副作用としては、赤みや腫れ、内出血が出る場合があること。また、まぶたが重く感じられるケースがあることもあるため、初めておでこにボトックス注射を打たれる患者さまには、少な目の分量からスタートするようご提案しています。効果が分かりやすいこともあって満足度は非常に高く、回数を重ねるたびに注射する箇所を増やされる患者さまも少なくありません。

固定ジワ治療は種類に応じて注射やハイフ、糸リフト、再生治療などから選択

― 「ちりめんジワ」の治療法にはどのようなものがありますか。

「ちりめんジワ」に関しては、できるだけ早い段階から、化粧水、美容液による日常的な保湿、それから紫外線対策を継続的に行うことがポイントになります。お顔を強く擦ったり、ごしごし拭いたりしないように気をつけながら、シンプルなホームケアを心掛けていただきたいと思います。その上で、ちりめんジワや小ジワが気になる場合の治療法としては「水光ミックス注射」や「W-PRP皮膚再生治療」などを行います。
「水光ミックス注射」は、ボトックスを皮膚の浅い部分に注射して、肌を引き締める「マイクロボトックス」と、ヒアルロン酸や数種類のアミノ酸、ミネラル、抗酸化剤をミックスした薬剤を真皮層に注射して、肌に潤いとハリを与える「水光注射」をミックスした治療法です。また、「W-PRP皮膚再生治療」は、患者さまの血液から血小板・白血球を抽出・濃縮して「多血小板血漿(PRP)」をつくり、気になる部分に注射することでコラーゲンの再生等を促す治療です。可能であれば「W-PRP皮膚再生治療」によって皮膚の土台をつくった上で、「水光ミックス注射」で潤いを与えるのが理想的ですね。

― 「たるみジワ」「真皮ジワ」に関してはいかがでしょうか。

ほうれい線やマリオネットラインなどにできる「たるみジワ」に関しては、たるみの治療がメインになります。超音波を集束させることによって生じる強い熱エネルギーを皮膚深層のSMAS筋膜に集中的に照射して、筋膜の収縮やコラーゲンの生成を促進し、リフトアップ効果を得る「ハイフ(HIFU:高密度焦点式超音波療法)」、たるみの原因となっている組織に吸収糸を挿入し、皮膚や皮下脂肪を引き上げる「糸リフト」が、代表的な治療法です。一方、深く刻み込まれた「真皮ジワ」に関しては、コラーゲンを直接注入してシワを修復するのが一般的ですが、あくまでも予防にフォーカスを当てることが大切だと考えています。

自由診療の費用(目安)

◎ボトックス治療
16,500円~(額、眉間、目尻(両側)、鼻根、アゴ、上口唇)
※部位によって料金が異なります

◎水光ミックス注射
44,000円

◎W-PRP皮膚再生治療(麻酔含む)
1キット:77,000円 / 2キット:121,000円

◎リフテラV(HIFU)
44,000円

◎糸リフト
鼻背リフト2本:¥44,000 / ショッピングスレッド30本:¥165,000 / 頬・フェイスラインリフト1本:¥33,000 / こめかみリフト1本:¥33,000

ドクターからのメッセージ
  • 山崎 和紀 院長

「エイジングケア」は、加齢とともに生じる現在進行形(ing)の変化に、粘り強く向き合い続けていくことが大切です。当院では丁寧なカウンセリングを行なった上で、患者さまお一人お一人にとって最適な治療法をご提案するように心掛けています。シワやたるみといった症状を改善し、綺麗なお肌を取り戻すことは「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」の向上につながります。ぜひお気軽にご相談ください。

シワの改善・予防治療により、いつまでも綺麗なお肌を
シワの改善・予防治療により、いつまでも綺麗なお肌を

アンデュースキンケアクリニック 地図を見る

住所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央50-17 CM―Portビル9F
電話番号
045-948-6612
診察領域
形成外科、美容外科、皮膚科、美容皮膚科
専門医
形成外科専門医