東京ブレスクリニック 上田 恵子 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー

頼れるドクターが教える治療法vol.062

歯科

女性のための口臭治療。カギは生理的口臭対策にあり
女性のための口臭治療。カギは生理的口臭対策にあり
東京ブレスクリニック
  • 上田 恵子 院長
326 views
東京・銀座の「東京ブレスクリニック」は、女性のための口臭専門クリニックだ。「ある調査によると、中高年の男性よりも若年層の女性の方が、口臭が強いということがわかっています。誰にも打ち明けることができず、一人で悩み続けている女性は少なくないはずです。実際、カウンセリングをはじめた途端に、涙を流される患者さまも多いんですよ」。そう語るのは、同クリニック院長で日本口臭学会認定医の上田恵子先生だ。ストレスにさらされる機会が多く、生理機能が低下しやすい女性の口内環境。口臭という症状の捉え方や、病的口臭と生理的口臭の原因及び治療法の違い、具体的な治療の進め方などについて伺った。(取材日 2021年10月1日)

「気になる」が口臭症の一症状。まずは悩みを打ち明けてもらうことから

― 口臭は病気なのでしょうか。どのように捉えればよいのでしょうか。

口臭の有無や強さは別として、「自分の口臭を気にされているかどうか」「不安を感じていらっしゃるかどうか」を重要な症状の一つとして捉える必要があります。起床直後や空腹時、緊張時など、口臭が強くなるタイミングは誰にでもありますが、全く気にされない方もいれば、「周りの人たちに臭いと思われていたらどうしよう」「人と話すのが怖い」といった不安に駆られる方もいらっしゃいます。思春期のときの「ちゃんと歯を磨いたの?」という母親の一言がきっかけで口臭を気にするようになり、友人と気軽に話すことができなくなって学校に通えなくなってしまったという方もいらっしゃるんですね。
口臭は目に見えませんから、自分の息が臭いかどうかは目の前の相手に聞いてみなくてはわかりません。ただ、そんなことはなかなかできませんよね。そのため、不安はますます大きくなり、心の傷になってしまう。場合によっては、引き篭もりがちになり、“一歩引いた人生”を歩まざるを得なくなってしまうんです。

― メンタルという側面にも注意を払う必要があるということですね。

ええ。当院を訪れる患者さまのなかには、長年にわたって、こうした不安と一人で戦い、疲れ果てた末にいらっしゃる方が少なくありません。こうした患者さまにとって、いつでも安心して口臭のことを相談できる相手がいるのといないのでは気持ちが全く違ってきます。まずは、患者さまにお悩みを打ち明けていただくことが治療の第一歩です。なぜ口臭を気にされるようになったのか、日常生活のどのような時間帯にいかなる状況で気になるのか、といった点について、既往症を含めた健康状態、生活習慣、仕事での立場などとともに丁寧に伺っていきます。
口臭を気にされる背景には「他人に迷惑をかけたくない」「他人から悪く思われたくない」といった社会的な心理状態が背景となっていることが多くあります。ですから、その方の不安の強さやバックグラウンドについて正確に把握しなければ、患者さまお一人お一人に合った治療ができません。お話を伺う際は、受け答えの仕方や表情、姿勢などを観察し、生理機能への影響を把握するように努めています。

12
女性のための口臭治療。カギは生理的口臭対策にあり

東京ブレスクリニック

場所
東京都中央区銀座1丁目5−15 Deux Mille Un GINZA 5F MAP
電話
03-5250-8885
専門外来
口臭外来

新着インタビュー

MORE