たで健診・内視鏡クリニック 岩田 麻衣子 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
内視鏡検査のハードルを
下げ、健診を通じ地域の
健康づくりに貢献

街の頼れるドクターたちvol.118 内視鏡

たで健診・内視鏡クリニック
  • 岩田 麻衣子 院長
731 views
東武東上線志木駅から徒歩2分の「たで健診・内視鏡クリニック」。隣駅・柳瀬川駅前の「たで内科クリニック」の分院として2022年に開院した同院は、健診と内視鏡検査を中心に、志木駅周辺の方々の健康づくりを支えている。より多くの方に健診を受けてもらうため、午前中を健診・内視鏡検査だけを行う時間帯として設定。一般診察は午後に設定し、発熱など感染リスクのある方は時間帯を別にして受診頂くことで、感染症に不安を感じることなくスムーズに健診を受けられる体制を構築している。院長の岩田麻衣子先生に、クリニックの特徴や苦痛の少ない胃・大腸の内視鏡検査、受診を検討されている方へのメッセージについて伺った。(取材日 2024年3月17日)

ポイントは内視鏡検査に対する“心のハードル”をいかに下げるか

― 貴クリニックの特徴について教えてください。

当院は、健診と内視鏡検査に力を入れており、大切にしているコンセプトが二つあります。一つは「健診を受けやすくする」ことです。現代は皆さん何かとお忙しくて、“早期発見・早期治療が大切”だということは分かっているし、体の事は気になるけれども、1日空けて健診を受けるような時間的余裕はない――。こうした方にも健診を受けて頂けるよう、可能な限り短時間で健診が終了するように意識しています。1日は無理でも半日、数時間で終わるなら、と来て頂ければと思っています。もう一つのコンセプトは「内視鏡検査に対する“心のハードル”を下げること」です。

― なぜ、“心のハードル”を下げることが重要なのでしょうか?

内視鏡検査、つまり胃カメラ・大腸カメラというと、まず「苦しそう」というイメージが浮かぶ方が多いです。お知り合いから苦しかったという経験談を聞かれたり、ご自身が苦しい経験を過去にされていたり様々ですが、誰でも苦しいことは避けたいので、いくら“がんの早期発見に役立つ”と言われても、検査を受けようという一歩を踏み出せない、これが“心のハードル”です。しかし、いざ病気が見つかったときに手遅れであったり、「分かっていたのに検査を受けなかった自分が悪いのだ」とご自身を責められたりする場合もあります。内視鏡医としては、そのような事態を避けるために、内視鏡検査への抵抗感を無くすことも大事な仕事だと考えています。

― 内視鏡検査を受けた経験のない方の不安を取り除くことが重要ですね。

初めての検査で「内視鏡検査=苦しい、痛い」という印象を与えてしまったら、二度と検査を受けられなくなり、その方に「がん」ができてしまった場合に早期発見される道を閉ざしてしまうことになります。責任は重大です。当院で内視鏡検査を受けられた方が、「これなら毎日でも受けられるよ」と言って下さると、自分の務めを果たすことができたとホッとします。今は早期発見さえできれば、「がん」という手ごわい病気であっても完治することが可能です。医療の進歩による恩恵をできるだけ多くの方が受けられるように、様々な手段で、内視鏡検査への抵抗感が無くなるように努めています。

健診は“コスパの良い買い物”。医師と対話を重ね、納得のいく選択を

― 貴クリニックでは、どのような健診が受けられるのでしょうか?

定期健診や雇入時健診、特定健診、自治体が実施しているがん検診、その他人間ドックや様々なオプション検査が受けられます。なかなか内視鏡検査への一歩が踏み出せない方のために、精密検査への動機づけになればと、採血による「腫瘍マーカー」の検査や、唾液でがんのリスクを調べる検査も導入しています(どちらも自費検査)。
また当院は、多くの事業所が加入されている全国健康保険協会(協会けんぽ)の指定健診機関です。胃の検査については胃カメラのみの実施になりますが、追加料金は発生しません。鎮静剤を使用する場合も、追加料金は不要です。

― 受診を検討されている方にメッセージをお願いします。

がんという病気を患うことで、それまでに描いていた人生設計を大きく変更しなければならない事があります。病気は決して悪いだけのものではなく、それを経験することで初めて得られる気づきがあるのも確かで、人生を豊かにする場合もあります。しかし、長年にわたって追求してきた目標を諦めざるを得なくなった、大切な人と別れなければならない、そのような事態はできれば避けたいものでしょう。それと比べれば、年に一度健診を受けて頂くことは、間違いなく“コスパの良いこと”だと思います。
また「お医者様の言うことは我慢して聞かなきゃダメ」という考えはもう古く、こちらは医学の知識に則って、お伝えするべきことをお話しするので、その上で選択するのはご自身であって良いと思っています。対話を積み重ねながら、望ましい結果をご一緒に探していきたいと考えています。

自由診療の費用(目安)

定期健診・雇入時健診:9,000円(税込)
乳癌・子宮癌マーカーセット (CA125、CA15-3、SCC) : 3,500円(税込)
消化管癌マーカーセット (CEA、CA19-9、SCC、) : 3,000円(税込)
膵臓癌マーカーセット (CEA、CA19-9、DUPAN-2) : 3,000円(税込)
肝臓癌マーカーセット(CEA、AFP、PIVKA-II) : 3,000円(税込)
肺癌マーカーセット (CEA、CYFRA、NSE) : 4,000円(税込)
女性の方へおすすめセット (CEA、CA19-9、SCC、AFP、CA125) : 5,000円(税込)
男性の方へおすすめセット (CEA、CA19-9、SCC、AFP、PSA) : 5,000円(税込)
サリバチェッカー (唾液によるがんリスク検査) : 24,200円(税込)

内視鏡検査のハードルを下げ、健診を通じ地域の健康づくりに貢献

たで健診・内視鏡クリニック 地図を見る

住所
埼玉県志木市本町5-25-8 ドゥーセットビル 4F
電話番号
048-470-7557
最寄駅
志木駅
アクセス
東武東上線「志木駅」から徒歩2分 志木駅改札出口を右方向へ。EQUiA(エキア)志木食堂街を通り抜け駅直結の歩行者デッキを道なりに。マルイ向かいのビルのエレベーターで4Fへ。
診察領域
内科、消化器内科、内視鏡、予防接種、健康診断、人間ドック
専門医
総合内科専門医、消化器病専門医、消化器内視鏡専門医