天王寺甲状腺えのもとクリニック 榎本 圭佑 院長 榎本 敬恵 医師 | ドクターズインタビュー

メニュー
困難な症例も術前から
術後まで対応、身近な
甲状腺専門クリニック

街の頼れるドクターたちvol.115 耳鼻咽喉科

天王寺甲状腺えのもとクリニック
  • 榎本 圭佑 院長
  • 榎本 敬恵 医師
734 views
JR・大阪メトロ天王寺駅から徒歩約3分の「天王寺甲状腺えのもとクリニック」は、交通アクセスの良い大通り沿いに2023年8月に開院した。真新しい院内には3つの診察室のほか、甲状腺・副甲状腺の診療のための充実した設備が整えられている。20年以上にわたり甲状腺診療に携わって外科手術にも豊富な経験を持つ、日本内分泌外科学会内分泌外科専門医・日本核医学学会核医学専門医である榎本圭佑院長と、日本外科学会外科専門医である榎本敬恵医師に、開業の経緯や充実した診療体制についてお話をいただいた。(取材日 2024年2月15日)

経験豊富な3名の医師が治療方針を話し合い、より的確な治療を提供

― これまでのご経歴を教えてください。

圭佑院長:山口大学を卒業後、耳鼻咽喉科だった両親の影響もあり大阪大学耳鼻咽喉科に入局しました。さらに核医学診療科にて頭頸部腫瘍と核医学診断・治療の研究を行い、修了後は甲状腺専門病院である大分県の野口病院に勤務。その後、大阪急性期・総合医療センターで甲状腺外科外来を担当し、2015年にアメリカに留学して研究を行い、帰国後に和歌山県立医科大学の耳鼻咽喉科で講師を務めました。そして2023年8月1日に、身近な甲状腺専門のクリニックとしてこちらを開院いたしました。

敬恵医師:私は当院に近い大阪府立天王寺高等学校の出身で、福井大学を卒業後、大阪ろうさい病院に勤務しました。その後、大阪大学医学部附属病院、大阪府済生会千里病院、野口病院、育和会記念病院を経て2013年に兵庫医科大学病院乳腺・内分泌外科の助教となり、2018年より大阪ブレストクリニックで勤務しています。当院では主に、土曜日に診療を行っています。

― 3名体制で診療を行っているそうですが、強みは何でしょうか?

圭佑院長:それぞれの経験や知識を出し合って治療方針を確認し合えることと、チェック機能が働くことが強みです。当院には、他施設で治療が困難と言われた患者様も多く来られますが、そのような症例であっても3名で話し合うことで、自信をもって患者様に治療法をご提案することができています。また、甲状腺疾患は9割が女性と言われておりますので、経験豊富な女性医師がいるのも当院の強みです。

― どのような思いで開院を?

圭佑院長:大学病院や専門病院などで甲状腺手術や放射線治療を受けると、その後に定期通院するクリニックが必要になってきます。しかし関西ではこれまで、規模の大きい病院を除けば、外科的診療を行うことができる甲状腺クリニックがありませんでした。20年以上にわたって甲状腺診療に携わる中、術後に地域で適切な診療を受けられず、行き場に困っている患者様を多く見てきました。そのような患者様のトータルな受け皿になるために、開院を決めたのです。

迅速な検査も専門クリニックならでは。豊富な経験で様々な甲状腺疾患に対応

― 貴院の特徴を教えてください。

圭佑院長:担当医が手術前・術後まで責任を持って対応できることです。これは人事の流動的な大規模病院では難しく、当院の大きな特徴といえるでしょう。また、様々な知識と技術を持った医師が揃っておりますので、一般的なクリニックでは困難な症例も受け入れが可能です。バセドウ病や橋本病などの甲状腺機能異常はもとより、甲状腺癌・良性腫瘍に加えて、反回神経麻痺などによる声のかすれ、上気道閉塞(切迫窒息)、気管切開後の処置など様々な病状に対応しています。さらに遺伝性の腫瘍に詳しい医師も勤務しておりますので、甲状腺・副甲状腺疾患のご家族がいる患者様のご相談も可能です。圭佑院長を含む当院医師2名が日本甲状腺学会の評議員であり、学会の運営にも貢献しています。

― 手術も可能だそうですね。

圭佑院長:もちろんです。私はこれまでに甲状腺手術を2,500例以上担当し、進行甲状腺癌の難手術も行っています。加えて内視鏡補助下甲状腺手術も100例近く担当し、低侵襲手術も十分な経験があります。当院の開業後も近隣の複数の病院と連携し、「地域開放病床」を利用して、バセドウ病、甲状腺腫瘍、甲状腺癌、副甲状腺などの手術を月に3〜4例行っています。

― 設備についてはどうでしょう?

圭佑院長:血液検査機器一式(末梢血、生化学、免疫/甲状腺・副甲状腺関連)の他、頸部超音波、脳検査、レントゲン、CT、咽頭内視鏡、骨塩定量、心電図などの設備が揃っており、気管カニューレ交換や外科処置(小切開)も診察室で行うことが可能です。大きな病院では検査の予約だけでも時間がかかりますが、当院では血液検査、超音波検査、細胞診が即日可能で、血液検査と超音波検査は当日に結果をお伝えできます。

― 患者様へメッセージをお願いします。

圭佑院長:甲状腺の薬物治療はもとより、外科的治療、放射線治療、細胞診などの特殊検査や、甲状腺・副甲状腺疾患に関連した特殊診療もカバーし、当院で完結することができます。納得が得られるまで診療方針を説明するほか、セカンドオピニオンも積極的に勧めていますので、安心してお越しください。
敬恵医師:専門クリニックといっても、決して堅苦しい場所ではありません。経験豊富な医師による質の高い診療を担保しつつ、地域のクリニックとしての親しみやすさも大切にしています。不調を感じたら、お気軽にお立ち寄りください。

困難な症例も術前から術後まで対応、身近な甲状腺専門クリニック

天王寺甲状腺えのもとクリニック 地図を見る

住所
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-17 サンビル阿倍野1F
電話番号
06-6648-8231
最寄駅
天王寺駅(大阪阿部野橋駅)、新今宮駅(動物園前駅)、寺田町駅
アクセス
「天王寺駅」より徒歩3分
「大阪公立大学附属病院」バス停より徒歩1分
診察領域
内科、外科、耳鼻咽喉科、予防接種
専門医
外科専門医、気管食道科専門医、耳鼻咽喉科専門医、核医学専門医、がん治療認定医
専門外来
甲状腺専門外来