新宿御苑前リワークセンター 草薙 威史 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
カウンセリングから職場復帰まで。
働く人のための心療内科

街の頼れるドクターたちvol.060

新宿御苑前リワークセンター
  • 草薙 威史 院長
4,256 views
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩1分に位置する「新宿御苑前リワークセンター」は、心の病気のために休職中の方、何度も休職を繰り返している方、休職期間が長引いている方に対して、トータル、かつ、ワンストップでサポートする精神科・心療内科だ。待合室や診察室の窓から新宿御苑の緑を望む抜群のロケーションで「リワーク(復職復帰支援)」プログラムを実施、同ビルにある新宿御苑前カウンセリングセンターと連携している。新宿エリアを中心に、働き続ける人々の心強い味方となっている。インタビューでは、同クリニック院長の草薙威史先生に、クリニックの特徴やリワークプログラムの狙い、具体的な内容などについて伺った。(取材日 2020年10月20日)

病気の治療から仕事の休職、職場への復帰に至るまで、トータルにサポート

― クリニックの特徴について聞かせてください。

最大の特徴は、一般的な心療内科の外来診療に加えて、カウンセリングによる心理面からのアプローチ、リワーク(復職支援)、復職後のフォローアップに至るまで、トータルにサポートしていることですね。新宿御苑の目の前に立地するということもあり、新宿エリアにお勤めの患者さまが多く、うつ病や適応障害、不安障害の方を中心に、「気持ちが落ち込んで、会社に行けない」「不安でドキドキする」「眠れない」「電車に乗れない」といった、さまざまなお悩みに対応しています。

― 「リワーク」とは、どのようなプログラムなのでしょうか。

“心のリハビリ”のようなものだと考えていただくとわかりすいと思います。足を骨折した場合には、日常生活に本格的に復帰する前にリハビリに取り組みますよね。骨が完全にくっついていない状態で走ってしまうと同じ箇所を再び骨折する可能性がありますし、治療中に衰えてしまった周囲の筋肉や関節を痛める可能性があるからです。精神疾患からの職場復帰に関しても、同様の“リハビリ”が求められます。うつ病などの精神疾患で休職されている方のほとんどは元の職場に戻るわけですから、ストレスを感じる環境が劇的に変わる可能性は低いでしょう。だからこそ、職場に復帰する前に社会リズム療法によって生活リズムを整えたり、認知行動療法により物事の捉え方や考え方のクセを直したりして、「レジリエンス(自己治癒力)」を高めることで、復職後の再発・再休職を未然に防ぐことが大切なんですね。

― リワークの参加者はクリニックを訪れて、復職に向けた準備を整えていくわけですね。

そうです。平日の午前10時から午後4時まで、公認心理師(臨床心理士)や作業療法士、精神保健福祉士、看護師など、専門職のスタッフの指導のもとで、さまざまなトレーニングに取り組んでいただきます。定員は30名なのですが、新型コロナウイルス感染症対策の一環で現在は15名程度に絞っています。参加者には約4か月にわたり、非常に濃密なプログラムに取り組んでいただくわけですが、「なんとかして復職したい」という意欲ある方ばかりですので、皆さん、晴れ晴れとした顔で修了されていく印象です。

社会リズム療法、認知行動療法を中心に、精神疾患からの回復・復職を後押し

― リワークの具体的な中身について教えてください。まず「社会リズム療法」とは何でしょうか。

「概日リズム(体内時計)」に沿った規則正しい生活習慣を身に付けるとともに、対人関係などによる気持ちの揺れを記録しながら、「社会リズム」を意識的に整えていく治療法です。人間の心と身体は密接に関連していますので、規則正しい生活リズムを取り戻して身体の調子を整えるだけで、精神状態が大きく改善するケースも少なくありません。深夜労働に携わっている患者さまなど一筋縄にはいかないケースもありますが、人間にとって“当たり前”の生活を取り戻すことがきわめて重要なのですね。

― 「認知行動療法」についてはいかがでしょうか。

認知、すなわち物事の捉え方や考え方のクセや思い込みを自覚してもらい、修正を促すことで、日々の生活や仕事のなかで感じるストレスを軽減していく治療法です。認知のクセは本人にとっては無自覚であることが多く、長い歳月をかけて定着したものなので、修正するのは容易ではありませんが、ストレスを感じた事象とその捉え方をワークシートに書き出してもらい「ほかの捉え方・考え方はできなかったか」という具合にフィードバックを繰り返していく。粘り強い働きかけを通して、患者さまご自身の気づきを促し、ストレスに対する対処法を学んでいただく仕組みです。
当院のリワークでは、これらのほかにも、相手を傷つけることなく自分の想いや感情を伝えるスキルを学ぶ「アサーショントレーニング」、“いま、ここ”を感じることで、囚われのない生き方を学ぶ「マインドフルネス」、「自分の居場所づくり」など、さまざまなプログラムを実施しています。また、生活習慣、栄養指導にも力を入れているという点も当院のリワークの特徴です。

― 受診を検討されている方に、メッセージをお願いします。

新型コロナウイルスの感染拡大による生活環境の激変にスムーズに適応できず、心身のバランスを崩されている方も少なくないと思います。当クリニックは、患者さまお一人おひとりにしっかりと寄り添い、共感的な姿勢でお話をお伺いするように心掛けています。自分で自分を追い詰めることなく、ぜひ、お気軽にご相談ください。

カウンセリングから職場復帰まで。働く人のための心療内科

新宿御苑前リワークセンター

場所
東京都新宿区新宿2丁目1番2号 白鳥ビル 2階 MAP
電話
03-4405-1899
診察領域
精神科、心療内科
専門医
精神科専門医

関連キーワード:

新着インタビュー

MORE