ここクリニック皮フ科 アレルギー科 岡田 里佳 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
「ここ」に来たら
元気になれる、
安心できるクリニックです

街の頼れるドクターたちvol.056

ここクリニック皮フ科 アレルギー科
  • 岡田 里佳 院長
7,063 views
東急東横線、東急目黒線、横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉駅」から徒歩10分。大規模マンション敷地内の商業施設「ソコラ日吉」2階の「ここクリニック皮フ科 アレルギー科」では、皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科・美容皮膚科を診療している。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医など複数の専門医資格を持つ岡田里佳院長が、大学病院などでの10年にわたる診療経験を経て、地域密着型のクリニックとして2020年に開業。「自身が住んでいる日吉で、皮膚の治療を通して患者さまの体や心のサポートをしたい」と優しい口調で語る岡田院長に、皮膚科を選択した理由や、クリニックの強みについて伺った。(取材日 2020年9月1日)

皮膚の改善で心もサポートしたい。患者さまの気持ちに寄り添う診療

― 岡田院長が皮膚科の道へ進まれた理由を教えてください。

はじめは精神科医になろうと思い医師を志しましたが、内科を中心に初期研修を行う中で「体と心は密接につながっている」と気がつき、それがきっかけで皮膚科の道を選びました。アトピー性皮膚炎の方は有意にうつ病になりやすい、というデータもあるように、特に皮膚疾患は症状が見た目に表れるので心理的な面に大きく影響を及ぼします。皮膚を治療することで患者さまの心のサポートもできる皮膚科は、自分に合っている分野だと思っています。
また、赤ちゃんからご高齢の方まで、様々な年代の患者さまの力になれるというのも皮膚科を選択した理由のひとつです。幅広い年齢層の方の治療に関わるためには、高いコミュニケーション能力や様々な知識が求められますが、その分やりがいがありますね。

― クリニック名には、どのような思いが込められているのでしょうか?

クリニックの名前は、とにかく分かりやすく覚えやすい名前がいいなと考えていました。「ここ」にきたら元気になれるよ。困ったら「ここ」に来てね。そんなメッセージを込めて「ここクリニック皮膚科 アレルギー科」という名前をつけたのです。みなさまに「どんな悩みも、ここへ来ればなんとかなる」と思っていただけるような、幅広く対応できる「かかりつけ医」を目指しています。

― 日吉に開業されたのはなぜですか?

まず、私自身が日吉に住んでいますので、地域に貢献したいとの気持ちがありました。また、日吉は大学があり、都心に近いという土地柄、学生さんや働いている方、小さいお子さん、お年寄りなど様々な方が生活しています。ですから、いろいろな悩みや疾患を診療させていただけると感じました。その思いから、平日は20時まで、土日診療を行うことで、多彩なニーズに対応できるようにしています。

専門医による、内科的なアプローチを取り入れたエビデンスのある治療

― クリニックの特徴を教えてください。

皮膚科、小児皮膚科に加えて、アレルギー科、美容皮膚科の診療をしています。オンライン診療にも力を入れており、待ち時間の軽減に努めています。オンライン診療を利用されている方はまだ一部ですが、今後は通院が難しい高齢の方、小さいお子さんを持ちのご家庭の方々にも利用していただきたいですね。また、皮膚科は「痛い処置」が多いので、痛み止めを使用して痛みをできる限りなくす工夫をしています。特に小さいお子さんの処置の際は、スタッフと一緒に声かけを行うなど、痛みや怖さを取り除くことを大切にしています。

― クリニックの強みはなんですか?

「アレルギー科」という診療科目は、皮膚科・小児科・内科など様々な科の医師が診察を行っている一方で、しっかりと診ることができる専門医が少ないという問題があります。私は日本皮膚科学会認定皮膚科専門医だけでなく、日本内科学会認定内科医・日本リウマチ学会認定リウマチ専門医・日本アレルギー学会認定アレルギー専門医の資格を取得しています。よって、当院では内科的なアプローチも取り入れながら、皮膚科・アレルギー科の診療を行っています。昔は皮膚科の治療というと塗り薬の処方がメインでしたが、現在は内服薬や注射製剤、光線療法など効果的な治療法が増えています。これらは私自身が得意とする分野なので、当院でも積極的に採用しております。アトピー性皮膚炎や蕁麻疹が治らなくてお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

― どのような患者さまに来院してほしいですか?

小さいお子さんからご高齢の方まで、幅広い年齢層の方にお越しいただきたいです。この地域のみなさまのホームドクターとして、皮膚疾患でしたら家族全員お任せください、という気持ちで診察しています。
当院は、「難治性にきび」や「シミ」など、美容皮膚科の診療にも力を入れています。患者さまからのご要望の多かったレーザー機器を2020年10月より導入することが決まりました。気になるしわ・シミ・ホクロなどを取ることができるようになりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

― 最後に、患者の方へメッセージをお願いします。

重症の方から軽症の方まで様々な患者さまがいらっしゃいますが、「悩んでいる」ということ自体はみなさま同じです。当院では皆さんのかかりつけ医として、そのような患者さまの悩みに寄り添い、どなたにでも最適な医療をお届けします。小さいお子様からご高齢の方まで、疾患の大きさに関係なくどのような皮膚疾患でもお力になれるように努めておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

「ここ」に来たら元気になれる、安心できるクリニックです

ここクリニック皮フ科 アレルギー科

場所
神奈川県横浜市港北区箕輪町2丁目7番42号 プラウドシティ日吉 レジデンスⅡ ソコラ日吉2階 MAP
電話
045-561-1100
診察領域
アレルギー科、皮膚科、美容皮膚科
専門医
皮膚科専門医、アレルギー専門医、リウマチ専門医
専門外来
アレルギー(皮膚科)専門外来

新着インタビュー

MORE