まさ乳腺クリニック 田中 将也院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
乳房・乳腺の悩みを
気軽に相談できる、
乳腺専門クリニック

街の頼れるドクターたちvol.042

まさ乳腺クリニック
  • 田中 将也院長
792 views
西鉄天神大牟田線・花畑駅から徒歩2分の「まさ乳腺クリニック」は、福岡県久留米市初の乳腺専門クリニックとして2017年に開院した。専門クリニックならではの設備と総合病院との連携により、検査から診断、治療はもちろん、術後の検査とケアまで一貫して行っている。リンパ浮腫外来や母乳外来も開設しており、乳房・乳腺のあらゆる悩みに対応できるクリニックだ。田中将也院長は、日本外科学会専門医・日本乳癌学会専門医として、久留米大学病院や聖マリア病院で長年治療に携わってきた乳腺のエキスパート。患者さんの不安を解消するために、どんな相談にも丁寧に対応する田中院長へ、開業までのエピソードや診療の特徴について話を伺った。(取材日 2020年6月20日)

一般外科から乳腺外科の専門医へ。久留米市初の乳腺専門クリニックを開業

―はじめに、医師を目指されたきっかけを教えてください。

教育熱心な両親のもとで育った私の周りには、医師を志す友人が多くいました。実家は医師家系ではなく、私自身も医師に憧れがあったわけではないのですが、周囲の影響を受けていつの間にか医師を目指すようになっていましたね。そのため高校生までは、「医学部に合格するために勉強していた」というのが正直なところです。
医学そのものに興味が芽生えたのは、大学に入って実際に学び始めてから。臨床研修でさまざまな症例に触れ、医師としてのやりがいを知ったことで、「人や地域に貢献できる、立派な医師になりたい」と強く想うようになりました。

―なぜ、乳腺科の道に進まれたのでしょうか?

当時私が勤務していた病院には乳腺疾患の患者さんが多くいらっしゃったこともあり、乳腺の道に進むことを決意し、専門的に携わるようになりました。また、その病院で乳腺外科を立ち上げるきっかけとなりました。
私が医師になった頃は、乳腺科の病気は一般外科で取り扱う疾患の一部で、乳腺を専門とする先生はほとんどいませんでした。私も外科専門医として乳がんの患者さんを診ていましたが、日本における乳がん患者数の増加が顕著になり、診断や治療技術も飛躍的に進歩する中で、早期発見・早期治療のためにも専門的な診療の必要性を感じるようになったのです。

―久留米市で開業された理由をお聞かせください。

開業前に勤務していた病院は、久留米市内にあります。それまで診ていた患者さんが来院しやすく、また総合病院と強く連携するために、はじめから久留米市での開業を決めていました。
乳腺科は大きな病院にあることが一般的で、どうしても受診の敷居が高くなりがちです。専門クリニックを作ることで、患者さんが気軽に安心して受診できる場所を作りたいと考えていました。実際に、総合病院ではあまり来られることのなかった若い患者さんにも数多く来院していただいており、専門クリニックの意義を実感しています。

12
乳房・乳腺の悩みを気軽に相談できる、乳腺専門クリニック

まさ乳腺クリニック

場所
福岡県久留米市花畑3丁目3−10 MAP
電話
0942-46-1100
診察領域
乳腺科、予防接種
専門医
外科専門医、乳腺専門医、救急科専門医、がん治療認定医
専門外来
乳腺専門外来、セカンドオピニオン専門外来

新着インタビュー

MORE