木戸 みみ・はな・のど クリニック 木戸 茉莉子院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
ここに来てよかった。
心からの満足を
届けることが理想の医療

街の頼れるドクターたちvol.006

木戸 みみ・はな・のど クリニック
  • 木戸 茉莉子院長
8,094 views

症状や経過をすべて見せることで、納得度の高い治療を提供する

―先生の得意な診療について教えてください。

アレルギー性鼻炎の治療では、一般的な内服治療に加えてレーザー治療を取り入れています。レーザー治療は鼻の粘膜にレーザーを照射して症状を抑える治療です。当院では、内部組織にダメージを与えない炭酸ガスレーザー装置を使用。そのほかにも舌下免疫療法を実施するなど、幅広い治療の選択肢をご用意しています。
また、耳の病気では突発性難聴の早期発見・治療に努めています。突発性難聴は、前触れもなく耳が聞こえなくなる病気として知られていますが、実は難聴以外に耳閉感や耳鳴りなどの症状を前もって自覚されていることがあります。耳の閉塞感や耳鳴りなどで来院される方は、軽度の突発性難聴を発症している場合もあるため、病気の可能性を見逃さないようしっかりと検査して治療するよう心がけています。

―治療を行う中で、大切にされていることはありますか?

治療の際は、ファイバースコープを駆使してモニター画像で、耳・鼻・のど・口の中のその時の症状を患者様にもご覧いただいています。これは、納得して治療を受けていただくための工夫です。
医師から「治ってきていますね」と言われて、「本当にそうなのかな?」と思った経験はないでしょうか。治療の度に画像で記録をとって症状の経過を一緒に確認すれば、患者様も実感を伴いやすくなります。薬や治療の必要性についても理解していただきやすいですね。とくに小さいお子さんは自分で症状を伝えることが難しいので、症状や経過を知ることは保護者の方の安心にもつながっていると思います。
患者様が納得できる治療。それも当院が患者様へ提供できる、”ご満足”のひとつとして、大切にしています。

―先生が目指すクリニック像について教えてください。

患者様に「また来たい」と思っていただけるクリニックを目標としています。そのためには、新しい治療機器や検査機器を積極的に導入して医療の質を上げること、そしてホスピタリティをさらに高めていくことが必要です。どちらか一方ではなく両方を追い求め、クオリティの高いクリニックをつくっていきたいと思っています。

―最後に、読者の方へメッセージをお願いします

診察が終わってから「これも聞いておけばよかった」「いいたいことの半分しか話せなかった」と思うことは、意外と多いものです。そういったことができるだけないように、当院では私も含めてスタッフ一同で患者様のお話を傾聴させていただくようにしています。身体の不調やお悩みについてじっくりとお話を伺いますので、何でも安心してご相談ください。

12
ここに来てよかった。心からの満足を届けることが理想の医療

木戸 みみ・はな・のど クリニック

場所
兵庫県神戸市東灘区住吉東町4丁目7−27 ラファエラ浅野ビル3F MAP
電話
078-262-1133
診察領域
耳鼻咽喉科、レーザー治療
専門医
耳鼻咽喉科専門医
専門外来
補聴器専門外来

新着インタビュー

MORE