東郷美容形成外科 福岡 東郷 智一郎院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
研ぎ澄まされた技術と
真心が支える、
患者さま第一の美容医療

街の頼れるドクターたちvol.041

東郷美容形成外科 福岡
  • 東郷 智一郎院長
219 views
「福岡の街が好きなんです。ものすごい活気がありますからね。なかでも博多エリアは山陽・九州新幹線の拠点として、さらなる伸びが期待されています。患者さまの約3割は県外にお住まいで、九州各県はもとより、山口県、広島県から新幹線を使って来院される方もいらっしゃるんですよ」―。そう語るのは、博多駅から徒歩3分に位置する「東郷美容形成外科 福岡」の東郷 智一郎院長だ。東郷先生は形成外科医として大学病院で腕を磨き、医局長を務めた後、大手美容外科クリニック院長を経て、2019年にクリニックを開業。形成外科・美容外科のスペシャリストだ。今回はクリニックのコンセプトや診療メニュー、東郷先生の思いについて伺った。(取材日 2020年6月18日)

患者さまのことを第一に考える美容外科クリニック。全症例を院長が執刀

―「東郷美容形成外科 福岡」のコンセプトについて聞かせてください。

コンセプトは「患者さまのことを第一に考える美容外科クリニック」です。常に心掛けているのは、患者さまお一人おひとりに真心をもって寄り添い、共に考えながら最善の治療方法を提案、提供することです。そのために、患者さまのお話にじっくりと耳を傾けて、お悩みやご希望を引き出すプロセスを特に大切にしています。
また「患者さまのことを第一に考える」という観点から、患者さまのご希望に沿えない場合には、その旨を正直にお伝えしますし、別の治療内容をご提案するケースもあります。患者さまのためにならない不要な治療をお勧めすることは絶対にありません。
自由診療では治療内容や料金が医師の裁量に任されている分、大きな責任が問われます。だからこそ「患者さまを第一に考える」という原点を徹底的に追求しているのです。カウンセリングから術後のケアまで、私が一貫して担当していることや、土曜日・日曜日・祝日に診療を行っていることも、その一例です。

― 診療メニューとその特徴について聞かせてください。

美容整形ではプチ整形を中心に豊富な診療メニューをご用意していますが、柱は「リフトアップ(切らない小顔・たるみ治療)」「二重手術」「クレオパトラノーズ(ダウンタイム・ゼロの隆鼻術)」「女性器形成」の4つです。また、他院での手術後の修正手術、他院で不可能といわれた手術にできる限り対応しているのも当院の特徴です。修正手術に関しては、過去の手術によって正常な構造が壊されていたり、必要な組織が取り去られていたりして非常に高度な手術が必要なケースもあります。
当院では外科的な手術は全症例、私が責任を持って執刀しているのですが、これまで培ってきた技術を最大限に発揮することで、患者さまのご希望を叶えていきたいと思っています。

― それにしても、非常に多岐にわたる診療を手掛けていらっしゃいますね。

そうですね。ただ私自身としては、いかなる手術を行っていても、本質的な次元で共通するものがあると思っているんです。本質と申しますのは、手術の目的と手段を明確に認識したうえで、正確な手技を行うということです。例えばメスを使う場合には、いかなる症状を治療するために切開するのか。そのために、皮膚や脂肪、筋肉、骨のどの層を、いかなるかたちで切開する必要があるのか。こうした事柄を頭に叩き込んだうえで、メスを握る手先に集中することが大切なのです。“一流は全てに通ず”ではありませんが、こうした本質を押さえてさえいれば、いかなるケースにもスムーズに対応できると確信しています。

12
研ぎ澄まされた技術と真心が支える、患者さま第一の美容医療

東郷美容形成外科 福岡

場所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目17−26 オオエスビル 2階 MAP
電話
0120-150-507
診察領域
美容外科、美容皮膚科
専門医
形成外科専門医

関連キーワード:

新着インタビュー

MORE