医療法人社団 蒼仁会 岐南ほんだクリニック  本田 浩一 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー

頼れるドクターが教える治療法vol.099

心療内科

難治性のうつ病治療に光明。薬を使わない「r-TMS療法」
難治性のうつ病治療に光明。薬を使わない「r-TMS療法」
医療法人社団 蒼仁会 岐南ほんだクリニック
  • 本田 浩一 院長
4,631 views
名鉄各務原線手力駅から徒歩15分の「岐南ほんだクリニック」は、薬を使わないうつ病治療「r-TMS(反復経頭蓋磁気刺激)療法」を提供する心療内科だ。脳内の神経細胞を活性化して症状の改善を図るr-TMS療法は、難治性のうつ病にも効果が期待できるとして注目を集める治療法。都市部以外で治療を実施するクリニックは非常に少なく、遠方から来院する患者も後を絶たないという。またカウンセリングや併設するデイケアセンターでのリハビリテーション、復職プログラムなど、治療との相乗効果を期待できる選択肢も豊富だ。一人ひとりに合ったうつ病治療を提供する院長の本田浩一先生へ、r-TMS療法の内容や効果について伺った。(取材日:2023年3月9日)

磁気エネルギーで脳活動に変化を持たせ、薬だけに頼らずうつ症状を改善

― r-TMS療法と期待できる効果についてお聞かせください。

r-TMS(repetitive Transcranial Magnetic Stimulation/反復経頭蓋磁気刺激)療法とは、磁気エネルギーを用いて脳内の神経細胞を活性化させ、低下した脳の機能回復を図る治療です。海外では、10年以上前からうつ病の主流な治療法として認められています。日本では脳卒中の後遺症の回復を促すリハビリテーションで使用されており、うつ病治療としては近年ようやく知られるようになってきました。
うつ病は脳の前方にある、記憶や認知、意欲などに関わる「左背外側前頭前野」の機能低下に関係していることが分かっています。治療では専用の装置を頭部に当てその領域を経皮的に刺激し、脳血流のバランスを整えることで症状の改善を図ります。「沈んでいた気持ちが楽になる」「朝、スッキリと起きられるようになる」「意欲が出てくる」「活動的に過ごせるようになる」など、治療を受けた患者さんの約7割に症状の改善が認められ、そのうち3〜4割は症状がほぼ消失する「寛解」まで回復可能といわれています。

― どのような症状の方にお勧めの治療法ですか?

基本的には、気分の落ち込みや意欲低下を始めとしたうつ病の症状がある方にご案内しますが、その中でも複数のお薬を試しても効果が得られない方や、治療後も症状の一部が残っている「部分寛解」の方にお勧めしています。
なるべくお薬を飲まずに治療したい方にも、よく選ばれる治療法です。反対にお薬を止めることが不安な方は、薬物療法との併用も可能です。新しいお薬に切り替えるタイミングでr-TMS療法を始める方もいらっしゃいますね。

― 治療の流れについて詳しく教えてください。

まず、治療の適応を確認します。ペースメーカーや頭蓋内クリップなど金属製の医療機器が体内に埋め込まれている方は、r-TMS療法を受けることができません。他にもてんかんの既往歴がある方や、妊娠中・授乳中の方も適応外です。
次に刺激する位置を特定し、治療を開始します。1回30分程度で、それを週3~5回、4〜6週間繰り返します。頻度は患者さんの状態に合わせて調整可能です。21回を1クールとして実施し、7回目、14回目、21回目の治療後に効果を確認。個人差がありますが、一定数の方は1クールで治療を終了できています。
臨床研究では1〜2年は再発抑制の効果があり、それ以降では再発のリスクが一定数あると報告されています。

通いやすい料金体系。r-TMS療法と併用できる豊富な選択肢も用意

― 近隣ではr-TMS療法を行っているクリニックがないそうですね。

岐阜県内のクリニックレベルでr-TMS療法を実施しているのは、現時点(2023年3月)で恐らく当院だけだと思います。そのため、遠方から来られる患者さんが少なくないですね。
また一度他院でr-TMS療法を受けた方が、継続を希望して来院されることも多いです。名古屋などの都市圏にあるクリニックと比べて、通いやすい価格であることも理由の一つでしょう。患者さんにとってメリットの多い治療法だからこそ、受診のしやすさも大切にしたいと考えています。

― 難治性の方でも症状が緩和する可能性があるのでしょうか?

複数のお薬を一定期間試しても治療の効果が得られない「難治性」のうつ病は、うつ病全体の約3割に上るといわれています。そのような「手詰まり感」が否めない難治性のケースであっても、r-TMS療法では3割程度に症状の改善がみられるという研究結果があります。
当院での一例ですが、難治性のうつ病を患う40代のとある男性患者さんがいらっしゃいました。来院時は引きこもりの状態が続いており、ベッド上での生活を余儀なくされていました。しかし、治療を始めてからはベッドから出られる時間が少しずつ増加、終了時には症状が良くなったという実感と共に外に出る意欲も回復し、「就職先を探そう」と思えるまで改善しました。
r-TMS療法の導入後はこうしたケースに出合えることが増え、私自身も手応えを実感しています。

― r-TMS療法と併用できる治療について教えてください。

薬物療法の他に、当院では心理カウンセリングや認知行動療法、リワーク(復職支援)プログラムとの併用が可能です。さらに、安定した日常を過ごすための基本となる生活支援(デイケア)や、精神科訪問看護も行っています。
県内では珍しい多機能型のクリニックとして、治療の選択肢と医療サービスを豊富に用意しました。画一的な治療ではなく、患者さんの症状や状態に合わせた医療を提供できる場所だと自負しています。

ドクターからのメッセージ
  • 本田 浩一 院長

当院にはさまざまな治療の選択肢があり、新しい治療法であるr-TMS療法も実施しています。また2024年4月にはJR「西岐阜」駅傍に分院を新設予定です。これまで以上に患者さんのご要望にお応えできるよう準備を進めていますので、r-TMS療法を試してみたい方や治療内容で悩んでいる方は、ぜひお気軽にご相談ください。

難治性のうつ病治療に光明。薬を使わない「r-TMS療法」
難治性のうつ病治療に光明。薬を使わない「r-TMS療法」

医療法人社団 蒼仁会 岐南ほんだクリニック 地図を見る

住所
岐阜県羽島郡岐南町三宅8丁目137 ぎなんメディカルスクエア内
電話番号
058-249-2288
最寄駅
手力駅
アクセス
◎電車でお越しの場合
名鉄各務原線「手力」駅から徒歩15分

◎車でお越しの場合
岐大バイパス(国道21号)三宅インター高架下 茜部・笠松駅から5分、各務原市内から10分
カーマホームセンター(岐南インター)から東へ車で3分
各務原イオン(各務原インター)から西へ車で3分
愛知県一宮市イオンモール木曽川から北東に車で12分
駐車場
あり
160台完備
診察領域
精神科、心療内科、予防接種
専門医
精神科専門医
専門外来
禁煙外来、更年期障害(女性)専門外来、更年期障害(男性)専門外来、発達障害専門外来、睡眠障害専門外来、心身症専門外来、東洋医学漢方専門外来