TCB東京中央美容外科 銀座二丁目院 中西 友莉院長 | ドクターズインタビュー

メニュー

頼れるドクターが教える治療法vol.032

美容外科

小顔効果やたるみ・しわの改善が見込めるバッカルファット除去
小顔効果やたるみ・しわの改善が見込めるバッカルファット除去
TCB東京中央美容外科 銀座二丁目院
  • 中西 友莉院長
5,285 views

手術時間は10~15分。頬に傷口は残らず、抜糸や術後の通院は不要

―手術の流れや内容、所要時間についてお聞かせください。

手術そのものは10~15分ほどで終わるため、クリニックに空きがあれば問診をしたその日に手術は可能です。局所麻酔と鎮静・鎮痛効果のある笑気麻酔を施した上で、口の中から5㎜ほど切開し、専用の器具を使いながら脂肪を引っ張り出していきます。
このときに注意しないといけないのは、脂肪を取りすぎないことです。患者さんが不安に思われることでもありますが、取りすぎると頬がこけてしまう可能性があるため、バッカルファットと連動する頬の外側の動きもよく見ながら除去量を微調整していきます。先ほど話した通り、口の中から切開するため頬の外側に傷口は残りません。また、切開部位を縫う糸は徐々に溶けるため、抜糸の必要もありません。

―ダウンタイムにはどんなことが起こり得るのでしょうか?

まず術後の流れですが、出血が続くと血の塊(血腫)ができて頬が腫れる恐れがあるため、頬の内側の傷口部分に止血効果のあるガーゼを詰め、顔を専用のバンドで固定して圧迫止血を30分ほど行います。その後ご帰宅いただき、特に問題がなければその後の通院は不要です。
手術時には頬のそれぞれに10~15ccほどの麻酔薬を注入しているため、術後は顔がむくみやすくなります。ただ、術後の腫れ・むくみは数日で治まるもので、1週間ほどでほぼ分からなくなります。内出血や感染のリスクも多少ありますが頻度は高くありません。効果を実感できるタイミングは個人差がありますが、多くの人は1週間ほどの間に小顔効果などを実感されています。

ドクターからのメッセージ中西 友莉院長

適応のある人が行うと、バッカルファットの除去は効果が出やすく、また患者さんに喜ばれやすい美容メニューです。「小顔になってうれしい」「顔がすっきり見えるようになった」「口の粘膜を噛みづらくなった」などの感想を聞くことが多いですね。 「顔が小さくなるだけで女性のかわいさは増す」というのが今までの臨床経験から得た実感です。私は数ある美容分野の中でも特に小顔を望まれる方への対応に力を入れていて、私自身も日ごろからボトックス注射やリフトアップなどの施術を受け、自分で体感したことを診療に生かしています。 お顔の形やサイズ感のお悩みについては、バッカルファットの除去だけではなく、ボトックス注射や脂肪吸引、脂肪溶解注射、リフトアップなど選択肢は複数あるので、患者さんに合ったオーダーメードなプランをご提案します。「顔を小さくしたいけど原因が分からない。何をしたらいいか分からない」など、お悩みの方はぜひお気軽にご相談いただけるとうれしいです。

小顔効果やたるみ・しわの改善が見込めるバッカルファット除去
12
小顔効果やたるみ・しわの改善が見込めるバッカルファット除去

TCB東京中央美容外科 銀座二丁目院

場所
東京都中央区銀座2丁目6−9 GINZA269 9F MAP
電話
0120-221-714
診察領域
美容外科、皮膚科、美容皮膚科

新着インタビュー

MORE