東京エビスクリニック 照屋 智 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
症例数は10万件超。
理想の美を追求する、
安心・安全の美容外科

街の頼れるドクターたちvol.068

東京エビスクリニック
  • 照屋 智 院長
389 views
JR「恵比寿駅」から徒歩2分、東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」4番出口を出てすぐの美容外科・美容皮膚科「東京エビスクリニック」は2020年4月開院。同クリニックの照屋智院長は、大学病院の麻酔科医を経て、大手美容外科クリニックに入職。10万件を超える症例数を手掛けてきた美容外科のスペシャリストである。圧倒的な経験値に裏打ちされた確かな技術力、美容外科に特化した麻酔、最新鋭の医療機器を強みとして、顔、肌、身体など全身の外科治療を手掛けている。「東京エビスクリニック」開院に至るまでの経緯や、同クリニックが力を入れる「たるみ・若返り治療」について照屋院長にお話を伺った。(取材日 2021年1月14日)

麻酔科から美容外科の道へ。「東京エビスクリニック」開院の経緯とその思い

― どのような経緯で医師の道を志したのでしょうか。

もともと医師の道を志したのは、産婦人科医だった父の影響が大きいですね。「将来は医者になるでしょう」という雰囲気の中で育ったこともあり、自然と医師の道を歩んでいた感じです。大学卒業後、母校の大学病院で麻酔科医としてスタートしました。麻酔科を選んだのは、難易度の高いものも含めて多くの手技があり、やりがいを感じながら学ぶことができる分野であり、投与した薬の効果がダイレクトに出るため、自分の力を実感しやすいという点に魅力を感じたからです。これらは美容外科とも共通する部分といっていいかもしれません。

― 麻酔科医から美容外科医へと転身された経緯については如何でしょうか。

麻酔科に研修に来ていた美容外科の先生に誘われ、大手美容外科クリニックで仕事をするようになったのがきっかけです。大手美容外科クリニックでは2007年からの約14年間で10万件超の症例を担当。レアケースも含めて、美容外科のあらゆる診療を一通り経験することができました。美容外科は経験がモノをいう世界で、経験を積めば積むほど新たな発見が得られます。また、患者さまに安全かつ安心して手術を受けていただく上で、麻酔科での経験が非常に役立ちました。

― 2020年4月に東京エビスクリニックを開院されました。その経緯とやりがいについて聞かせてください。

大手美容外科クリニックに勤めていた頃は、患者さまとじっくりと会話する時間がなかなか取れませんでした。また、経験が浅いドクターでも簡単に行うことができる施術が増えたことで、自分のスタイルとのギャップを感じていたんですね。この点、現在は、雑談を交えながらカウンセリングを行うなど、患者さまとしっかりコミュニケーションを取ることができています。また、美容外科手術をご希望の患者さまにも数多くご来院いただいていますので、やりがいを持って治療に臨むことができています。開院して良かったなと思うのは、患者さまのうれしそうな様子を見ることができたときですね。

12
症例数は10万件超。理想の美を追求する、安心・安全の美容外科

東京エビスクリニック

場所
東京都渋谷区恵比寿西1丁目10−7 MMSビル 8F MAP
電話
03-6427-0717
診察領域
美容外科、美容皮膚科、麻酔科

新着インタビュー

MORE