国分寺内科クリニック 木村 武史 院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
糖尿病専門医が考える、
患者様の健康と幸せを
追求した糖尿病治療

街の頼れるドクターたちvol.063

国分寺内科クリニック
  • 木村 武史 院長
729 views
国分寺駅北口から徒歩1分の場所にある、駅を囲むようにして立つ高層ビルの2階に「国分寺内科クリニック」はある。屋根付きの遊歩道を利用すれば雨の日でも濡れずに来院できる立地だ。来院者が最初に目を留めるのは同院のロゴ。国分寺市の鳥であるカワセミと同じく市の花であるサツキがあしらわれている。「私が専門とする糖尿病や脂質異常症は重いイメージを持たれがちですが、明るくて気軽に入れるイメージにしたくて、親しみやすいロゴを選びました」と患者目線を大切にする木村武史院長に、同院の特徴や糖尿病治療についてお話しいただいた。(取材日 2020年11月24日)

「こんなクリニックがあったら良いのに」という患者目線を大切に

― クリニックの特徴を教えてください。

日本糖尿病学会専門医を取得しており、糖尿病の診断と治療、アドバイスなどを行っています。ほかにも脂質異常症、高血圧、尿酸値異常を含む代謝疾患と、一般内科の診療にも対応しております。
当院では、糖尿病に関連する検査の充実にも努めています。血糖やHbA1c、コレステロール、中性脂肪などの検査は院内で実施して当日中に検査結果を出せる体制を整えており、検査を受けていただいた日に治療をご提案したり処方薬の調整をしたりすることができます。受付からお会計までの対応もスムーズですので、お仕事などで忙しい方でもストレスなく通院していただける環境が整っているのではないかと思います。

― 治療以外にクリニックの強みを上げるとしたらどのような点でしょうか?

現金以外にも、クレジットカードと交通系・流通系ICカードによるキャッシュレス決済に対応しています。保険診療に対してキャッシュレス決済可能な医療機関は珍しいのではないでしょうか。
キャッシュレス決済を導入した理由ですが、私自身も患者として医療機関を受診するたび「カードで決済ができたら便利なのに」と感じていたことが関係しています。その思いから、クリニックを開設する際に導入を決めました。利便性はもちろんですが、昨今では感染症予防の観点からも非接触での会計に対するニーズはさらに高まるでしょう。

12
糖尿病専門医が考える、患者様の健康と幸せを追求した糖尿病治療

国分寺内科クリニック

場所
東京都国分寺市本町2丁目2−1 cocobunji EAST 2F MAP
電話
042-322-1071
診察領域
内科、内分泌代謝科、糖尿病科、予防接種、健康診断
専門医
糖尿病専門医
専門外来
禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群専門外来、高血圧専門外来、糖尿病専門外来、肥満専門外来、甲状腺専門外来、生活習慣病専門外来

新着インタビュー

MORE