筋肉・美容クリニック 田中 詩織 院長 神山 天翔 トレーナー | ドクターズインタビュー

メニュー
予防医療・肥満治療の
新たなカタチ
「医療×筋肉×美容」

街の頼れるドクターたちvol.058

筋肉・美容クリニック
  • 田中 詩織 院長 神山 天翔 トレーナー
722 views
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」から徒歩2分に位置する「筋肉・美容クリニック」。2020年10月2日に開院した同クリニックは、「医学的根拠のもと、一生ものの理想の肉体づくりをサポートする」という目標の実現に向け、肥満診療、筋美メソッド(メディカルフィットネス)、美容内科を中心に診療を展開している。総合内科医の田中詩織院長、日本トレーニング指導者協会トレーニング指導者の資格をもつ神山天翔トレーナーに、クリニックのコンセプトや肥満に対するアプローチ、医療機器「エムスカルプト」や「メディカルパーソナルトレーニング」などについて伺った。(取材日 2020年9月24日)

“未病”の段階から肥満にアプローチ。“健康な加齢”をサポートする

― 「筋肉・美容クリニック」の特徴について聞かせてください。

田中院長:医学的な根拠にもとづいた治療・トレーニングにより、一生ものの理想の肉体づくりをサポートする。これが当院の基本的なコンセプトです。もともと私は総合内科医として、生活習慣病をはじめとする慢性疾患の患者さま、とりわけ終末期の患者さまの治療に携わってきました。そのなかで、病気になる前の段階、すなわち“未病”の段階で医療が介入し、“健康な加齢”を支えることができていれば、亡くならなくてもよい命があったのではないかと痛感することが多くありました。「予防医療」の重要性を、身を以て感じていたのですね。そして、そのためには、「肥満」を糖尿病や高血圧、高脂血症と並ぶ生活習慣病の一つとして捉えるとともに、予備軍の段階から予防に取り組むことが欠かせないと考え、当院の開院を決意した次第です。

― 肥満に対し、どのような方針で治療を進められているのでしょう。

田中院長:DNA検査やインボディ(体組成測定)、採血などの医学的データをもとに、現時点での健康状態や、肥満関連遺伝子の特徴を把握したうえで、患者さまお一人おひとりに合った“オーダーメイド”の治療をご提案しています。当院の特徴としては、肩甲骨の周りにある「褐色脂肪細胞」を活性化し、代謝を高めることに焦点を当てた「メディカルパーソナルトレーニング」、それから「エムスカルプト」という医療機器を活用している点が挙げられます。

― 「エムスカルプト」とは、どのような医療機器なのでしょうか。

田中院長:筋肉に直接アプローチするツールとして厚労省の認可を受けている日本で唯一の医療機器です。高密度焦点式電磁エネルギーの照射によって、2万回の腹筋運動に匹敵する、非常に強力な筋収縮を引き起こす仕組みで、その効果に関しては、1回30分の施術時間で筋肉が16%増強、脂肪が19%減少したという論文も出ています。また、メタボリックシンドロームを短期間で効率よく改善するために、「ヴァンキッシュ」という脂肪除去治療器も活用しています。こちらは世界初の非接触セレクティブRF(高周波)システムによって、皮膚や筋肉にダメージを与えることなく脂肪細胞を加熱し、永久的に破壊する仕組みです。

12
予防医療・肥満治療の新たなカタチ「医療×筋肉×美容」

筋肉・美容クリニック

場所
東京都港区麻布十番2丁目3−12 ベルフォーレ麻布 5階 MAP
電話
03-3454-1975
診察領域
内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病科、美容内科、美容皮膚科、予防接種
専門外来
肥満専門外来、痩身外来、生活習慣病外来、AGA・FAGA(男性・女性型脱毛症)

新着インタビュー

MORE