ちば下肢静脈瘤クリニック 姫田 十二院長 | ドクターズインタビュー

メニュー
十分に知られていない
下肢静脈瘤。
専門クリニックとして
できることを

街の頼れるドクターたちvol.031

ちば下肢静脈瘤クリニック
  • 姫田 十二院長
1,463 views
JRとモノレールが乗り入れている千葉駅から徒歩2分ほどのところにあるのが「ちば下肢静脈瘤クリニック」だ。開院は2018年だが、姫田十二院長は美容外科クリニックに勤務していたころから数多くの下肢静脈瘤を診てきたスペシャリスト。下肢静脈瘤という病気は十分に認知されているとは言えず、特に見た目をあまり気にしない男性は症状が悪化してから来院することが多いとのこと。治療は日帰り手術が可能で、健康保険も適用され、手術の痛みはほとんどなく麻酔の注射がチクチクする程度だという。姫田院長に、下肢静脈瘤の専門医を目指した理由、千葉で開業した経緯、専門クリニックでの下肢静脈瘤治療について伺った。(取材日 2020年 1月8日)

美容整形から下肢静脈瘤治療の道へ。悩む患者様を一人でも多く診たい

―医師を志したきっかけを教えてください

患者様の心の問題や悩みを治したいという思いから、精神科医を目指すべく千葉大学医学部に入りました。ところが学んでいくうちに、同じく心のケアにもつながる形成外科に興味を持ちました。20年ほど前はメジャーな科ではなかったこともあり、開拓の余地や将来性を感じたのです。形成外科医としてスタートしてから6年ほど経ったころにフランスへ留学して美容整形も学びました。

―なぜ下肢静脈瘤治療への道を選んだのでしょうか?

昔は下肢静脈瘤専門のクリニックはほとんどなく、下肢静脈瘤に悩む患者様は、どの科で受診すればいいのかわかりませんでした。見た目の問題から、以前私が勤務していた美容整形クリニックに下肢静脈瘤の治療に訪れる患者様も多かったです。当時の下肢静脈瘤治療は、保険適用の手術では火傷や皮膚が硬くなるといった合併症があり、自費のレーザー治療のほうが圧倒的に優れていました。その高額だったレーザー治療が保険適用になったことと、美容目的の下肢静脈瘤の手術よりも病気を治すための手術をしたいという思いから、本格的な下肢静脈瘤治療の道を選びました。

―開業の地として千葉を選んだのはどうしてでしょうか?

千葉には下肢静脈瘤の専門クリニックが少なかったので、この地を選びました。また、出身である千葉大学の医師とのネットワークがあるというのも大きいです。
患者様のなかには、専門クリニックではない病院で、「大したことはない」と言われて何も治療を受けられず帰されたという話もあるぐらい、医師が下肢静脈瘤について十分な知識を持っていないのが現実。ですから、専門クリニックとして下肢静脈瘤に悩んでいる患者様を治療したいですね。

12
十分に知られていない下肢静脈瘤。専門クリニックとしてできることを

ちば下肢静脈瘤クリニック

場所
千葉県千葉市中央区富士見1丁目2−11 勝山ビル 6階 MAP
電話
043-307-5115
診察領域
心臓血管外科
専門外来
下肢静脈瘤専門外来

新着インタビュー

MORE